【体験談】女性が語る高級賃貸マンションを選ぶコツ

女性も住みたい高級マンション

私は住むなら絶対にマンションだなって感じていたんです。
それも中途半端なマンションではなく、高級マンションです。
しかし、分譲で買うお金は残念ながらありません。
ですので、高級賃貸マンションに住もうと決心していました。

高級賃貸マンションに住む上での障害とは!?

しかし、それにも大きな障壁があったのです。
賃貸とは言え、都心での家賃は30万円程度します。
これでもまだまだ安いほうで高い場合は100万円を軽く超える場所もありました。
高級マンションと言ってもそれこそ、ピンからキリまであるんだなって痛感しました。

条件を妥協して探すのがポイント

そこでそれまで考えていたプランを多少変更してマンションを探す事にしたんです。
都心は土地も高いのでどうしても家賃は上がってしまいます。
そこは仕方がないにしても、立地面で自分に似合っているかどうかを探すことにしました。
私は都心で働いているので、都心から近い場所で何とか探そうと思いました。

駅からの距離などを考慮すれば優良物件が格安で出てくる

ここで問題となるのが、駅から近いかどうかです。
駅から近いマンションは競争率が高くすぐに満室になってしまうのが普通です。
それも東京や大阪などのように大都会になってくると、顕著になってきます。
私は駅から近いほうが良いけども、そこまでこだわらないようにしました。
すると多くの場合で空いている高級賃貸マンションと出会うことができます。
やはり立地的な利便性がちょっとでもなくなれば人は住まなくなるんだなと厳しい現実を目の当たりにしました。
しかし、私が気に入った場所は、夜景がとても素晴しく、そして周囲の人の環境もとても居心地が良かったので、私が狙っていた高級賃貸マンションに住むことにしました。
耐震などの設備、最新技術の防音など、マンションには最新技術がたくさん詰め込まれているので、安心して暮らすことができます。

Copyright(c) 2013 キッチン重視の高級賃貸選び All Rights Reserved.