感謝の気持ちがあれば続けられる看護師というお仕事

看護師という仕事を選んだ理由

私は、中学生のころから現実的に看護師になりたいとずっと思っていました。
きっかけは自分が入院したときにお世話をしてくれた看護師さんに憧れたからです。
高校を卒業し、看護大学に入学をし、実習やレポートに追われながらも無事に国家試験に合格し現在看護師として仕事をしています。
看護師の仕事は誰でも知っているようにとても不規則で忙しく大変な仕事ですが、その分やりがいもあり、日々勉強することができるとてもいい仕事だと思っています。

看護師の仕事の魅力とは

看護師という仕事は大変です。
とくに忙しい病院に勤めていると体も心も休まる暇がありません。
しかし、仕事が大変だからこそ、得る事のできる素晴らしい事もたくさんあります。
患者さんがかけてくれる何気ない感謝の一言が涙が出るほど嬉しくてこれからも頑張ろうと思い、今後の糧になります。

看護師は感謝される職業です

特に小さい子供が怪我や病気で入院してきて退院の時に「今までありがとう。
」と感謝の声を聞くと、今まで看護師の仕事をしてきて良かったと本当に思います。
また、患者さんの病気や怪我を治すために努力する姿を目の辺りに出来るので、自分も仕事が忙しくて大変だけど、仕事を頑張ろうと気持ちを新たにすることができます。
患者さんが元気に退院していく姿を見るだけで看護師を続けていて良かったと思います。
患者さんと接したり、先生たちと話しながら毎日たくさんの事を吸収したいと考えながら仕事をしています。
ずっと憧れだった看護師になることができ、これからも頑張っていこうと思っています。

Copyright(c) 2013 キッチン重視の高級賃貸選び All Rights Reserved.